ぶぶ漬けの女

机の上でこねくりまわしたもの

団地住みの貧乏人にいじめられ続けた

はてなで思い出される過去の傷

はてなブックマークにて一つのブコメが目に入った瞬間、また過去の様々なことがするする飛び出してきた。

これははてなをやっているとよくあることの一つです。

はてなの人たちは私のかさぶたを痛気持ちよく刺激してくるのが上手い、隠していたどろどろした感情をぱっくり割って見せてくる。

北九州市を「修羅の国」とバカにする行為は黒人差別や童貞いじりと同じである - なりらいふ

こういう差別もそうだし、はてなでポリコレうるさそうな人でも「団地に住んでるやつはそれなり」みたいなこと平気で言うからびっくりするんだよね。身近な差別は平気でするというか。

2018/01/08 18:49

b.hatena.ne.jp

 

「イジメ、ダメ、ゼッタイ」“Z

「団地に住んでいるやつはそれなり」という言葉

団地に住んでいるやつ…。

あの人たちはまだ小学校に入学したばかりの私をブスという理由でいじめ続けた。

学年が上や下は関係なかった、男や女も関係なかった。

 

学校から自由になれるはずの登下校中、ずっと私をいじめ続けた人間の8割以上は団地に住んでいる子たちだったことに気づいた。

嫌いな学校に行く途中も緊張が走る、学校が終わっても心が休まる暇はない。

団地住みの子たちの「おい、こっち向けよブス」「お前変な顔してるな」と直接言われることも日常茶飯事であるし、クスクス笑いながら指をさされることも当たり前の日常だった。

 

団地住みの貧乏人

当時は団地に住んでいる子たちについて「団地に住んでいる」という事実に関して何も思うことがなかったが、貧乏人だと分かっていれば少しは心が晴れたかもしれない。

私がいじめられるのは私がブスだから悪いと自分を責め続けて何も言い返すことも出来なかった。

鏡を見ては自分のブスさに絶望していた。

よく毒親に育てられて不潔だったとか、そういう問題がある子もいるが、私の親は毎日お風呂に入らせて、髪をとかし、歯を磨かせ、服も普通に可愛い服を買って着せてくれていたので、変えることが出来ない顔の造形を純粋に叩いていたのだと思う。

 

 

自分の力で変えることが出来ない生まれもった容姿でいじめられるのであれば、私も団地住みの人間を貧乏人だと馬鹿にしてもいいのではないか。

団地住みの人間は別に貧乏ではないかもしれないが、今ほど格差がなく一億総中流と言われていた時代であっても、普通から下層の人間だったはず。

 

団地住みの貧乏人は、学校から帰ると庭師が植木を綺麗に刈ってる現場に出くわしたこともないだろうし、庭の飛び石の上を歩くこともないだろうし、七段飾りのお雛様もない、庭にブランコもない、家の中にすべり台もない、家庭の医学が本棚に並ぶこともない、チャイクロや世界や日本の子供向け名作たちが並ぶこともない、8畳以上ある部屋など知らないだろうし、家に12部屋ある環境など知らない。

金も無ければ知的好奇心を刺激してくれる物もない。

貧乏って悲しいね。

 

 

団地住みの人間はNHKの受信料も払っていない

そんな私にも団地に住んでいる友達がいた。

その友達はNHKの受信料を払ってないと言っていた。

NHKの受信料を払うのは当たり前のことなので、そのようなことがあること自体が疑わしかった。

母に尋ねると「あそこらへんの人たちは昔から払ってないから、受信料の集金にも来はらへんのよ」と言っていた。

よく分からなかったが、NHKを見ていても受信料を払わないでいい何かがあるのだと当時は思っていた。

 

 

今後は団地住みを見下して生きるだけ

容姿悪い人間を散々いじめて、自分たちの貧乏を馬鹿にするなというのは理不尽すぎる。

団地住みというだけで、あっ察しというくらいで丁度いいだろう。

容姿差別をしてさんざんいじめ抜いて、私も人生を壊して奪っても、あの時の団地住みの貧乏人たちはのうのうと生きているのだから。

 

ヒトは「いじめ」をやめられない (小学館新書)

ヒトは「いじめ」をやめられない (小学館新書)

 

 

ド底辺高校生図鑑 (SPA!BOOKS)

ド底辺高校生図鑑 (SPA!BOOKS)

 
スクールカーストの正体: キレイゴト抜きのいじめ対応 (小学館新書)

スクールカーストの正体: キレイゴト抜きのいじめ対応 (小学館新書)