卓上の空論ブログ

好きなこと、嫌いなことを書くブログ

行動出来ない真面目系クズがやって効果があったこと&これからやりたいこと

真面目系クズというカテゴライズ

どうも、真面目系クズです。

真面目系クズという概念に出会った時、あまりに自分にピッタリの言葉で「これだ!」とテンションが僅かに上がりました。

 

 

 

はてなキーワードの真面目系クズの説明では、

 

一見すると真面目なのに実は中身がクズな人のこと。

自ら主体的にがんばったり努力することはないが、先生や親の言うことをきくので周りからの評判は良い。

反抗しないのは楽な方へと流されれいるだけで、ルールを外れる勇気もない。

周りに迷惑をかけないように真面目に生きてきたが、積極的に努力することは無い。

最初の印象はよく、周囲から期待されるが、だんだんボロが出て人が離れていく。

ひとことで言うと「エヴァのシンジの悪いところだけ集めた感じ」のクズ。

真面目系クズとは - はてなキーワード

 

 

と、こんな感じです。

「エヴァンゲリオン」の碇シンジが男として大嫌いなので、まあまあダメージくらいました。

 

 

明日から頑張ろう思考

田舎の低スペック引きこもり主婦ですが、それでも一応夢とか、こんな風になりたいという願望は生意気に持っています。

何もせずにだらだら生きて無駄に歳をとって、「私の人生ってこんなもんよね」と言いながら死んでいくのを想像出来てしまうことが怖い。

 

 

変わらなきゃ私。

ずっとこのままでいいの?

自問自答の時間をいたずらに消費するなら何か行動を起こすべき。

それを分かっているのに行動出来ず、相変わらずだらだら過ごして、「ああ今日もこんな時間か。寝不足は体に悪し、眠い時って何も出来ないから寝よう。明日頑張ればいいや」というのをエンドレスに繰り返すわけにはいかない。

そして、明日が来ても昨日と同じ日を繰り返す。

行動を起こすことが出来ないのは真面目系クズ故なのです。

 

 

真面目系クズなりに、自己啓発本や引き寄せの法則とか読み漁って、どうやったらタスクをこなせるか、夢を実現出来るかその方法だけは学びました。

読んだだけで出来る人になった気になって、ビタミン剤より効果がないやる気を一時的にアップさせて、いつもの日常に戻るのが真面目系クズです。

 

 

 

私がやってみたこと

自己啓発本で勉強()しているのでタスクをこなす方法を頭では知っています。

まず夢を書き出しました。

それを実現出来るようにステップを書いていきました。

とりかかれることを付箋に書いて並べました。

大きなタスクではなく、小さなタスクからやっていくことも知ってはいます。

 

やることは決まっています。

付箋に書いてあることをこなしていくことです。

 

 

それが出来ません!!!!!

 

もうこれ以上自己啓発本を読む必要はないです。

だいたいどの本を見てもよく似たことが書いてあって、基本は分かっているからです。

行動に移せないんです。

 

 

効果があった行動するためにやったこと

締め切りもない、指導してくれる先生もいない。

そういう環境は人間をどこまでも甘く、先送りの鬼にします。

 

先生が欲しいと願った私。

ブログサロンやブログ塾が流行るのもこれのせいじゃない?

 

まあ、私には先生などいないので頭を下げて自分よりスペックの高い人に電話して、「一カ月間にこれをする。また一か月後に報告だけさせて」とお願いしました。

自分よりスペックの高い人というのがポイントだと思います。

 

スペックの高い人に負けたくない、バカにされたくないという気持ちがモチベーションに繋がって、少しずつですが行動に移せてきました。

結局、スペックの高い人から「真面目系クズのわりに頑張ったんじゃない?」的な承認を得たいだけの気もしますが…。

行動に移すことが大事なので、どんな理由であれピックアップしたタスクをこなせれば、とりあえずは良しとしました。

 

逆に自分よりダメ人間じゃないか?と思っている人に宣言しても、結局やらない気がします。

私の周りの人を思い浮かべてみると、宣言した時点で「すごいやーん!それでさあ、話変わるけど私がー」ってなるのが目に見えているから。

 

 

行動に移すためにこれからやりたいこと

認知療法なんですが以下のものです。

 

  1. 先延ばしにしている行動を書く
  2. 先延ばしにするメリットとデメリットを書く
  3. メリットよりデメリットを見てどういう行動を取るか結論を書く
  4. 先延ばしをやめる結論が出たら、その行動の難易度と満足度を予想して書く
  5. 実際に行動した後で、難易度と満足度を書く

 

やってみると、難易度は予想より小さく、満足度は予想より大きいそうです。

そんなに上手くいくかなと半信半疑だけど、ノートに書きだしてみようと思います。

 

 

最後に私が参考にした本を紹介

自分を操る超集中力

自分を操る超集中力

 

かなり売れてる本ですね。

DaiGoさんの語り口が面白くてすらすら読めて、イラストや水色のマーカーが引かれていてとても分かりやすくまとまっています。

すぐに実践出来る具体的なチップスがたくさん紹介されているので、どれか一つを選んでやってみるのが良さそう。

 

終わらす技術 (Forest2545Shinsyo 42)

終わらす技術 (Forest2545Shinsyo 42)

 

 終わらすことの大切さを単刀直入に熱く語られていて、一気に読めてテンションが上がります。

全ては終わらすことからしか始まらないという思考と、終わらすことの気持ち良さがインプットされる。

 

先送りせずにすぐやる人に変わる方法 (中経の文庫 さ 17-1)

先送りせずにすぐやる人に変わる方法 (中経の文庫 さ 17-1)

 

 1つの項目にイラスト入りで4ページほどで55項目、すぐやる方法と何故すぐ行動に移せないかを分かりやすく説明されている。

先送りに悩みまくって自己啓発本を読みまくっている人には、「もう知ってる」ということが多いからおすすめ出来ないけれど、あまり自己啓発本を読まないけれど先送りに悩んでいる人には、先送りにする心理がよく分かって「なるほど!」の嵐だと思う。

イラストも可愛くて、ビビッドなイエローがテンション上がるのでお気に入りの本です。