ぶぶ漬けの女

机の上でこねくりまわしたもの

神崎恵さんの2017年手帳を買ったのでレビュー

手帳大好きなので10月あたりからうきうきする季節なのですが、ずっと来年の手帳を決められずにいました。

ピン!とくるものがなくて、どれも一長一短で悩みに悩んで、店頭を何度も彷徨ったり、ネットで口コミを見るだけでもどれくらいの時間を費やしたか恐ろしいほどです。

それもまた楽しいのだけどね。

 

 

迷いに迷って購入した手帳がこちら!

ビューティー・ライフスタイリストの神崎恵さんの手帳「MEGUMI KANZAKI SCHEDULE BOOK 2017」です。

f:id:retrokomachi:20161215205705j:plain

 

めちゃくちゃ可愛くないですか?

色はターコイズとピンク(マゼンタ)の2種類あります。

私はターコイズに一目惚れしたので迷わずこちらを購入。

1月はじまりです。

 

 

神崎恵とは?

美容雑誌、ファッション雑誌を読む女性なら、毎月のように雑誌で見かけるし、女性向け書籍のコーナーで多数の書籍があり、ドラッグストアなどでも神崎恵さんがプロデュースしたつけまつ毛が売っていたり、美容のあるところに神崎恵ありです。

 

神崎恵さんとは何者かというと、以前の肩書は「美容研究家」でしたが、今は「ビューティー・ライフアドバイザー」だそうです。

何だかハイパーメディアクリエイター的なものを感じますが…。

 

 

表紙

早速、手帳のレビューを書いてみます。

表紙は合皮に紫のステッチがポイントとなっていて可愛いです。

「2017 SCHEDULE BOOK 」は金箔押しがさりげなくて、高級感があります。

 

f:id:retrokomachi:20161215212441j:plain

 

表紙を開いたところのポケット部分が、よくある手帳のポケットにプラスして小さめのポケットが付いているんです。

こういうちょっとしたところが嬉しい。

f:id:retrokomachi:20161215211025j:plain

 

 

手帳の中身

 

次に神崎恵さんの素敵な写真とちょっとしたテキスト、この手帳の使い方が載っています。

f:id:retrokomachi:20161215211158j:plain

こういう、自分にうっとり、自分大好き写真はいらないという人もいますが、神崎さんの見た目が好きなので私は嬉しいです。

 

 

コラムとワーク

毎月初めにコラムが1ぺージとワークが1ページ、見開きであります。

f:id:retrokomachi:20161215211427j:plain

 

 

 

月間&週間ページ

次にマンスリーページ。

f:id:retrokomachi:20161215211445j:plain

上部に6つのToDoリストが書き込めて、右端がメモスペースになっています。

 

次にウィークリーページはバーチカルで、毎週、神崎さんの美容や生活についてのコラムがあります。

f:id:retrokomachi:20161215211706j:plain

上部は空欄なのでToDoを書くことも出来るし、下部は方眼のスペースがあるのでちょっとした日記とかも書けるし使い勝手が良さそう。

月の満ち欠けもあります。

 

 

フリーページ&おまけなど

フリーページは罫線、方眼、白紙のページが計20ページとたっぷり。

f:id:retrokomachi:20161215211852j:plain

 

最後は写真たっぷりの神崎恵さんからの美のTips!

季節に合わせたヘアアレンジとメイクが春夏秋冬で4つ。

f:id:retrokomachi:20161215212119j:plain

 

メイク直しのコツや食事、旅行、ネイル、心構えなど見ているだけで美意識あがりそうです。

f:id:retrokomachi:20161215212150j:plain

 

 

ちょっとしたメッセージを書いて渡せるシンプルで可愛いカードが2種類、4枚ずつ付いてます。

f:id:retrokomachi:20161215212333j:plain

 

紙質

かなり満足出来る内容なのでとても気に入ってますが、唯一難点を挙げるとしたら紙質。

これはよくレビューでも書かれてますが、万年筆はまず使えないです。

裏うつりを過剰に気になる人にも向かないです。

私は許容範囲なので問題ないかなと。

 

普段使っているSARASAのボールペン0.3mmで書いてみましたが、裏うつりはこんな感じです。

f:id:retrokomachi:20161215212839j:plain

あまり気にならないレベルですが、もっと濃いインクなどでは気になるかもしれません。

 

まとめ

紙質が薄いのが気になることを覗けば、デザインもシンプルで可愛く高級感があるし、マンスリー、ウィークリー、フリーページなど使い勝手もとてもいいです。

毎週のコラムがあり、手帳としてだけではなく読み物としても楽しめます。

毎月のワークも月初めに気合いが入るし、ワークの内容も実生活で役に立ちそうなものなので今から書くのが楽しみです。

神崎恵さんが好きなら買って損はないと思いますよ。

 

 

2018年の手帳はグレージュとピンク。

どちらも可愛いです。

MEGUMI KANZAKI SCHEDULE BOOK 2018 ピンク (メグミ カンザキ スケジュール ブック 2018 ピンク)

MEGUMI KANZAKI SCHEDULE BOOK 2018 ピンク (メグミ カンザキ スケジュール ブック 2018 ピンク)

 
大人のための美容本~10年後も自分の顔を好きでいるために

大人のための美容本~10年後も自分の顔を好きでいるために