読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

卓上の空論ブログ

好きなこと、嫌いなことを書くブログ

韓国のしおりがお守りみたいで綺麗

文房具

渦中の韓国から帰国

義母が仕事で韓国に行ってきたそうです。

パク・クネ大統領の件で市民はペンライト持ってデモをしていると、連日ニュースで取り上げられているまさにその時に、韓国にです!

何のお仕事なのかよく存じ上げませんが、義母はバリキャリなのできっと高尚な仕事なんだと思います。

 

 

お義母さんとお話をする時間もなく、慌ただしくお土産だけ旦那から受け取りました。

韓国料理ももらったのだけど、あまり韓国料理が好きではないので放置していたら賞味期限が切れそう…。

どうしよ、これ。

 

韓国のしおり

韓国料理の他にもらったのが韓国のしおり!これは嬉しい!

お義母さんは私の欲しいものをよくわかっておられる。

 

 

こちらはケースで中にしおりが入っているんです。

なかなか立派な作りになっています。

f:id:retrokomachi:20161210211359j:plain

 

 

開くと、左にしおりの説明がハングルと日本語で書いてあります。

f:id:retrokomachi:20161210211523j:plain

 

パッチワークの模様はチョガクポ(韓国のパッチワーク)というそうです。

昔の寝室美学の中で最も優れたものだったとか。

 

そんなチョガクポのしおりです。

紙ではなく布とお守りによくある紐を編んだもので出来ています。

 

 

f:id:retrokomachi:20161210212431j:plain

 

しおりに香水?

説明文によると、「素敵な使用のための提案」とあり、

 

ペパーミントやローズマリー香水をしおりに一つ二つ滴落とせば、さわやかで清い気持ちの風変わりな経験をなさることができます。

 

という謎の文章……!

 

 

いやいや、しおりに香水なんかつけたら本に香りがぷんぷんうつって、落ち着いて読書なんて出来ないじゃない!

 

清い気持ちの風変わりな経験をなさることができます。」とは????

 

とにかく、しおりとしては使い勝手が悪いので観賞用に。

うっかり失くしたらショックだし、大切に保存しておくことにしました。